Wenn2010.01.17〜

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2013.10.06 Sunday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2013.09.16 Monday  9/13 9/14 9/15

こんにちは!きみどりkyokoです!

音楽と人の温かさに触れた、素敵な3日間でした。

改めて、新しい出会いの嬉しさ、仲間と歌える喜び、支えてくださる方への感謝の気持ちを実感しました。


9/13(金)
聖徳大学のシリーズコンサートの一部にゲスト出演させていただきました。
憧れのJソロイスツさんとの共演、会場の皆さまと一緒に作る音楽の時間は本当に素敵な時間でした。
ありがとうございました。
写真は楽屋前にて♪


9/14(土)
音楽の輪in気仙沼

13日(金)シリーズコンサート終了後そのまま上野へ。最終新幹線で一ノ関駅に向かいました。
翌日始発の大船渡線に乗り、終点の気仙沼駅へ!



音楽の輪in気仙沼では、気仙沼で活動されている合唱団体、独唱、フルートアンサンブルなど、6団体が出演、私達Diva-Rangerと関東、鹿児島、香港から7団体の計13団体が出演しました。
多くのお客様が入らしてくださり、大盛況でした。
13団体で繋いで、お客様と一緒に作ったコンサート。音楽の力を強く感じました。




出演団体の皆さま、気仙沼の皆さま、本当にありがとうございました。またいつかお会いできることを楽しみにしてます!

演奏後には、気仙沼の被災地を見に行きました。
取り壊しが決まった船。


港にあったものが、津波によって600メートルもの距離を流され、元は住宅街であった場所に来ました。

その船のある場所から海は見えません。
すぐ10メートルほど後ろには、津波によって流された気仙沼線の線路がありました。
何度かテレビで放送されているのを見てはいましたが、実際見るとその船の大きさに驚きました。

タクシーの運転手さんのお話だと、気仙沼のその船がある一帯は、土を盛って地盤を高くする作業をしていました。その土は岩手県から運んでおり、あまりにも広大な場所の作業なので、あと1-2年はかかり、その盛り土が完成した場所に復興住宅街を建設する予定だから、まだまだ復興まで遠いです。とおっしゃっていました。

気仙沼の紫商店街という復興商店街に行ってお土産を買いました♪



15日(日)は郡山での演奏です。
聖徳大学香和会様の協力支援によって今回の演奏が実現しました。

郡山市内のイトーヨカドーで1時間のコンサート。吹き抜けのイベントスペースで、多くのお客様が足を止めて聴いて下さいました。
涙を流しながら、頷きながら聴いてくださる方もいらっしゃって、私達も感無量でした。
演奏の様子は後日アップします。

その後、聖徳大学後援会の会場での演奏と香和会東北支部パーティに参加いたしました。

3日間、充実した日々でした。

また必ず東北に行き、音楽を届けに参りたいと思います。

メンバーで行き帰りの新幹線で撮った写真。













2013.08.03 Saturday  ラジオ出演

こんにちは!
今日は各地で花火大会ですね!
私たちDiva-Rangerも花火大会のパーティにて演奏してまいります!

ラジオ出演のお知らせです。
ホームページにも報告させていただきましたが、

8月6日(火)AM11:00-12:00 NHK千葉放送局 『ひるどき情報ちば』の「ひるどきトーク(11:20 頃-11:50頃)」のコーナーにゲスト出演する予定 です。

千葉県内FM局周波数千葉80.7MHz 白浜 82.9MHz 勝浦83.7MHz 館山79.0MHz 銚子 83.9MHz

番組ホームぺージhttp://www.nhk.or.jp/chiba/sp/program/b-det0006.html

聴いていただけましたら幸いです♪




2013.05.23 Thursday  明治大学マンドリン倶楽部第4回チャリティコンサート

 こんにちは。
きみどりkyokoです。

コンサートの宣伝をいたします。

明治大學マンドリン倶楽部第4回チャリティコンサート
2013年6月22日(土)
森のホール21 (千葉県松戸市)
PM 2:00開場/PM3:00開演
チケット2,500円(全席自由)

出演:明治大学マンドリン倶楽部
ゲスト:ペギー葉山
共演:Diva-Ranger



チケットのお問い合わせは
divaranger.utahime@gmail.com までお願いいたします。
残りわずかとなっておりますので、お早めにご連絡いただければと思います。






2013.04.07 Sunday  

こんばんは。きみどりkyokoです!

今日は、千葉県柏市にあります、回生の里さんと、名戸ヶ谷病院さんで行われました大分県人会にて合計2本、演奏させていただきました。

大分県人会では、私たちの演奏の他に打楽器演奏のアトラクションや和太鼓演奏もあり、とても素敵な会でした♪
私たちも大分にゆかりのある瀧廉太郎の花や、歌謡曲の坊がつる讃歌など30分演奏させていただきました。温かい拍手、そしてお客様からの「また来てね」というお言葉が嬉しかったです。

演奏後の撤収作業時に突如の夕立に襲われました!ものすごい雨!
車に荷物を積み込んだ頃には少しおさまり、西からは晴れ間が。
そして東の空には…



端から端まで綺麗に繋がった大きな虹です。
ちょうど帰り道は平野で田んぼが広がっていたので、虹の端も見ることができました。

記念に一枚。↓
カメラやさんに現像に出したら、お店の人からなかなか撮れない素敵な写真だね、とお褒めの言葉をいただけました\(^o^)/













2013.04.06 Saturday  陸前高田市役所




これは、陸前高田市役所で、義援金をお渡しした際に市役所の方から頂いたハンカチです。
陸前高田の奇跡の一本松がやなせたかしさんのイラストで描かれています。





 




2013.04.06 Saturday  おばあちゃんの着物

こんばんは!きみどりkyokoです!

今回私たちは、大船渡市内にありますホテル丸森に2日とも宿泊しました♪


そこで出会った、従業員のおばあちゃん、




とっても素敵な服を着てたのでお話を伺ったところ、

津波で家は流されてしまいましたが、2階部分にあった着物が少し海に浸かったくらいだったので、クリーニングに出して、リメイクしたそうなのです。

気さくで可愛くてすてきなおばあちゃんでした。
ありがとうございました!




2013.04.06 Saturday  岩手日日新聞に載りました!

こんにちは!再びきみどりkyokoです!

3日目の岩手県一関市のいこいの街での演奏の記事が、岩手日日新聞4/4(木)発行の15面に載りました!






2013.04.05 Friday  タクシーの運転手さんのお話

 こんにちは!
きみどりkyokoです。

今回の3日間の遠征で、様々な人と出会いお話を伺いました。
すこしずつ紹介したいと思います。

2日目大船渡。
演奏後にレンタカーを返し、宿泊先まではタクシーを利用しました。
そこで出会った運転手さんからお話を伺いました。

3.11の地震の際も、その運転手さんはいつものように出勤していました。
地震直後は運転手さんも避難をしたのですが、会社の規定で、津波が来そうなときはタクシーを高台まで運ぶというものがあるそうで、一回、沿岸の近くの職場まで戻ってきたそうです。
そのとき戻ってきていたのは自分以外にもう一人の同僚。
2人で「どうする?」という話をしているときに、背後からメシッ、バキバキという音が聞こえ、振り返るとどす黒くてものすごく高い、壁が見える。
最初はそれが津波だとわからなかったのですが、次第にその壁の上部分が手前に折れ曲がり始めたそうです。
津波だと認識してからは二人で1台ずつタクシーに乗り込み高台を目指すのですが、あちこちに車が乗り捨ててあったりでうまく前に進めない。
そうこうしているうちに後ろから津波が迫ってきて、同僚の車は何とか逃げ切ったが、自分の車は波で浮いてしまいました。
これは車から出なくてはと思い、出るとひざ上くらいまで浸かっていたそうです。
足を踏ん張っていないとバランスを崩して倒れてしまいそうで、前にも後ろにもなかなか進めない。
近くに非常階段が見えて、その先の倉庫の屋上では避難してる人たちが
「早くー!こっち来ーー!」と声をかけてきたが行きたくてもいつまでもたどり着けない状況。
そのうちに横から1台の車が流れてきました。
中には女性が二人固まって動けない様子。水に浸かっていて扉がまったく開かないところをなんとかこじ開けて、今度はその女性二人を両脇に抱えて、非常階段を目指します。
この二人を離したらどんなに楽かと何度も考えましたが、なんとか倉庫の屋上にたどり着き、津波から逃れることができました。
が、しかし今度はその倉庫の屋上も危なくなってきました。
幸いなことに、隣接した建物が2階建てで屋上付き。しかも2階部分にはまだ人がいました。
窓を割って、長机を3つだしピラミッドのように積み重ねて階段をつくり、そちらの建物に移動することができました。みんなが移ったすぐあとに今までいた倉庫は津波に飲まれたそうです。
その建物も2階部分の途中までは津波が押し寄せましたが、屋上までは達しなかったので助かったそうです。
津波はもうそれ以上大きなものは来なかったそうなのですが、次に吹雪が襲い、さらに引き潮では、人が流されている光景、車の中から「助けて」と手を振っている人たちをみたそうです。
今でも津波の映像は見ることができないとおしゃってました。



タクシーの中で貴重なお話を聞かせていただきました。







2013.04.01 Monday  1日目終了

こんばんはきみどり kyokoです。

本日の演奏すべて終了しました。

大松学園での演奏後、私達はレンタカーで移動しました。
今回の演奏のセッティングをしてくださいました釜石社協の担当者の方に、

「釜石市内でここはいってほしいという場所はありますか?」と伺ったところ、
「鵜地区をみていただきたい」とのことでした。

お話によると
鵜地区は住宅や建物によって直接海が見えなかったため、逃げ遅れてしまった方が多く、釜石市内で最も死者がでてしまった地区だということです。
私達はその地区を見て回りました。







見渡す限り、荒野が続いていますが、小学校、中学校の跡地、お寺の跡地、とのことでした。
曲がったガードレールや、折れた電灯があちこちに見えました。
そして少し高いところに行くとわりとすぐ近くに海が見えました。

他のメンバーが別のカメラで写真を取りましたので、また後日データを整理し、今日の事をアップしようと思います。


明日は大船渡市での演奏です。
心をこめて演奏してきます。




2013.04.01 Monday  岩手に向けて出発

おはようございます!
きみどりkyokoです!

只今くりこま高原をすぎまして、新花巻に向かっています♪

今日は釜石にて演奏してきます!

行ってきます!




/ 1 / 8 / >>

Profile

Category

Archives

admin